地震からお家や家族を守る「耐震改修」

地震が起こる前に備える

近年、各地で大きな地震が続いています。
地震の少ない香川県ですが、気になるのが南海トラフ地震。いつ地震がおこるかわかりません。
大切なわが家を守るため、「いつか」にそなえて、早めの備えが大切です。

耐震改修ってなにするの?

基本的な耐震補強は4つあります。

①屋根の補強

軽い屋根に変え、揺れを小さくします。

②壁の補強

壁の強度を上げて、耐震性の高い壁にします。

③結合部の補強

土台と柱、梁と柱の結合部を、耐震金物でしっかり補強します。

④基礎の補強

ひび割れの補修や基礎を増し打ちする基礎補強を行います。

補助金を活用しましょう

国や地方自治体では、国策により建物の耐震化が進められています。
香川県では、地震に対する住宅の安全性の向上を図り、人的被害などを軽減するため、住宅の耐震診断・耐震改修工事にかかった費用の一部を補助しています。

※年度により補助金の金額・有無は変更となる可能性がありますので、補助金がある内の工事をお勧めしております。

①本格的な耐震改修

工事費の最大100万円まで全額補助

②簡易な耐震改修

工事費の最大50万円まで全額補助

③耐震シェルター

工事費の最大20万円まで全額補助

④耐震診断

最大9万円まで全額補助

耐震診断についてはコチラ → 南海トラフ地震に備えて、耐震診断を受けましょう!

住まいの耐震化の流れ

補助金を申請し、耐震改修の工事を行う場合、次のような手順をとります。

  1. 事前相談・問合せ、御見積
  2. 補助金の申請(交付申請)
  3. 工事費の見積り依頼、実施設計
  4. 補助金の申請(交付申請)
  5. 交付決定
  6. 工事請負契約・工事着手
  7. 工事完了後、完了実績の報告
  8. 完了検査・交付指令
  9. 補助金の請求・受取

地震が起きてからでは間に合いません。
大切なお家、大切なご家族を守るため、ぜひ耐震改修をご検討ください。

耐震診断についてはコチラ → 南海トラフ地震に備えて、耐震診断を受けましょう!