耐震診断

対象となる建物

昭和56年以前に建てられた木造建物

01

昭和56年以前に建てられた木造建物

1981年6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。
それ以前の法律で建てられたお家や長屋建て住宅及び併用住宅が対象です。

軟弱な地盤に建っている建物

02

軟弱な地盤に建っている建物

軟弱な地盤は各地にあるので、注意が必要です。軟弱地盤は地震による揺れが大きくなるので壁量も50%増しにするよう、建築基準法で定められています。

オーバーハングした建物

03

オーバーハングした建物

1階より2階が飛び出している建物や2階部分を1階の柱だけで支えるピロティー状の建物のことです。不安定な家になりがちですが、実際多く建てられています。
また、2階壁面の直下に1階壁面がなければ、地震時に崩壊する危険性があります。

1階に壁が少ない建物

04

1階に壁が少ない建物

1階が店舗や車庫、大きな窓などがある建物です。1階に壁が少ないと耐震性の乏しい建物になってしまい、更に屋根が瓦などの比較的重い屋根葺材でできていると、1階部分だけが倒壊という危険性が高まります。

flow基礎がコンクリートで覆われていない02

05

基礎がコンクリートで覆われていない

鉄筋コンクリートの布(ぬの)基礎、またはベタ基礎・杭基礎ではない基礎の場合、耐震強度が低い可能性があります。

老朽化した建物

06

老朽化した建物

築年数が古いというだけではなく、土台や柱などが腐ったり、シロアリの被害があったり、雨もりがしていたりと、強度に不安のある建物です。

1つでも当てはまる方は要注意です!

地震に備え、耐震診断を受けてみませんか?

あなたのお家の耐震診断が最大9割、
耐震リフォーム最大90万円(高松市の場合)
の補助金が受けられます。

耐震診断で行うこと

●説明・問診

現地調査をし、調査票に基づいて診断書を作成します。

●屋内調査

各部屋の筋交いの有無や床の傾き、壁の量や強さなどを調べ、床下の浸食や湿気も確認します。

●屋外調査

屋根や外壁の仕上げ、基礎の状況などを調べ、建物の傾きなどを確認します。

●敷地調査

地盤の様子を見ます。傾斜があるか、平たんか、崖か、など地形を調べます。

「耐震について相談

したいのですが…」

とお電話ください。

耐震診断・耐震改修のQ&A

Q1

なぜ耐震診断をするの?

一番大切な事は、お客様が家の状態を知っておく事です。
それにより、これからも安心して暮らせ、必要があれば地震に備えて対策をする事が出来ます。
ぜひ一度今の家の状態を確認するために「耐震診断」を行ってみましょう。

診断を受けると住宅の構造評点が示されます。

構造評点

Q2

耐震診断はどんな人が来て、どれくらいの時間が必要?

ユメックスリフォームでは、耐震診断の所定講習を受けた一級建築士がお客様のお家に行き診断を行います。
調査は約1時間~3時間ほどかかります。家を建てた時の図面等がございましたら、さらに正確に判断することができます。

Q3

耐震改修はどんな工事?

耐震改修工事とは、耐震診断の評点が「1.0未満」の家を「1.0以上」にする工事の事です。
工事の内容としては、筋交いを金物金具で補強したり、頑丈な合板を用いて壁を補強する方法などがあります。
お客様の診断状況により、基礎の補強や屋根の軽量化をご提案する場合もございます。

Q4

耐震改修工事の費用はどれくらい?

耐震改修工事はお家の規模や工法によって異なってきます。
ユメックスリフォームの実績では、約200~300万円の工事が多いです。

知ってお得に! リフォーム補助金

01

耐震診断の費用が最大9割(上限9万円)補助されます※高松市の場合

ユメックスリフォームでは、耐震診断費用10万円+税で耐震診断を行っております。
診断後はお客様に「完了実績報告書」や「耐震診断報告書」などの報告書をご提出いたします。
市町村により補助金の内容が異なる場合がございます。詳しくはお問合せください。

02

耐震改修の工事費は100万円まで全額補助されます※高松市の場合

耐震診断の結果を確認し、お客様に最適な耐震改修工事をご提案いたします。

耐震改修の補助金内容(高松市の場合)
・耐震改修の工事費の上限100万円まで補助
・簡易耐震改修の工事費の上限50万円まで補助
・耐震シェルター等設置工事の工事費の上限20万円まで補助

また、木造一戸建て、木造長屋建ての賃貸も対象です。
市町村により補助金の内容が異なる場合がございます。詳しくはお問合せください。

※こちらは2021年4月時点の内容です。
※対象になる建物などに関する詳しい内容はお問合せください。
※市町村により補助金の内容が異なる場合がございます。詳しくはお問合せください。

「耐震について相談

したいのですが…」

とお電話ください。