After - LDK

光射し込む開放的なLDKへ デザインリフォーム After - LDK

Before - 台所

光射し込む開放的なLDKへ デザインリフォーム Before - 台所

Before - 居室

光射し込む開放的なLDKへ デザインリフォーム Before - 居室

After - LDK

光射し込む開放的なLDKへ デザインリフォーム After - LDK

Before - 台所

光射し込む開放的なLDKへ デザインリフォーム Before - 台所

Before - 居室

光射し込む開放的なLDKへ デザインリフォーム Before - 居室

↑ 写真を選択

【使用商材】
・キッチン/パナソニック Lクラス アイランド型 間口:245cm
・床/ナラ無垢材
・壁紙/サンゲツ 石目調 SP-9556
・サッシ/YKK AP エピソード

【コメント】
築40年の家、台所まわりをおしゃれ♪にリフォームしたいとのご要望。居室と合せLDKへの改修工事をご提案しました。
キッチンは使いやすく、デザイン性の高い『アイランドキッチン』を採用。
料理をしながら家族の様子が見えるようにということで、間の壁を取り除くことに。
構造上、どうしても抜けない柱があったのですが、木製の格子を設置し開放的なLDKを実現しました。
ダイニング上部に大きな吹き抜けを設け、明るく開放的な空間に仕上げました。

工事概要台所と居室をLDKに改修
工期目安約1ヶ月
金額目安約300万円(税込)

パナソニック Lクラス アイランド型 間口:245cm

シンク スキマレスシンク ムーブラックタイプ 大きな鍋やまとめ洗いもゆったり洗いやすい。大型の洗剤ラックだからペットボトルやトレイなどを乾かす場所にもなります。

ナラ無垢材 

どんぐりの木として親しまれているナラは、やや重硬で乾燥ともに容易で仕上がり、塗装もまた良好です。 他の樹種を寄せ付けない圧倒的な生命力を持ち、数ある広葉樹の中でも最高級材として珍重されています。 板目を材で取ると力強い精悍な木目が表れ、独特の存在感を放つのが特長で、個性豊かな表情を楽しむことができます。 強度は中庸で、耐久性あります。

サンゲツ 石目調 「SP-9556」

シンプルな塗装調。

YKKAP エピソード 

長時間の在宅でも省エネで健康・快適に。
アルミと熱伝導率の低い樹脂形材を組合せたフレームとLow-E複層ガラス(アルゴンガス入)の組合せで熱貫流率2.33 [W/㎡・K] ※という高性能を実現。窓からの熱の流出が抑えられ、冬でも部屋があたたかく、結露しにくい窓です。